Brith Stones

5月の誕生石

5月の誕生石は、エメラルド、クリソプレーズ、アマゾナイト。
誕生石のジュエリーをご紹介いたします。
(取り扱い店舗: HASUNA表参道本店、HASUNA online store)

■エメラルド

数千年の長い歴史を持つエメラルドは、様々な民族から「魔法の石」として崇められてきました。
五月の誕生石としても名高く、そのグリーンの明るさと深みで人々を魅了する宝石です。
色、カット、光沢、すべてに納得のいくものを探し、やっと出会えたエメラルドをネックレスにあしらいました。

敢えてカット面を作らず、とろりとした雫型に仕上げたストーンは、小粒ながら存在感のある美しさに満ちています。
視線を惹き付けるエメラルドカラーとゴールドのコントラストは、装うひとをより印象的に見せてくれます。
体が動くたびに揺れる、上質感とエレガンスをお楽しみください。

■アマゾナイト

清涼感のある鮮やかなブルーグリーンのアマゾナイトは、ムーンストーンやラブラドライトと同じ長石グループの変種です。青色、空青色、青緑色、緑色を示し、産地やクオリティによってさまざまな表情が見られます。

鮮やかで模様が見えるタイプや、淡く透明感のあるもの、質の良いものは表面にキラキラとしたシラーを見ることができます。

ペルー産のアマゾナイトは鮮やかなブルー、ロシア産は、緑がかった色に模様入り、比較的新しい産地のウイグル産は、発色の良さと透明感が特徴です。

アマゾナイトという名前は、アマゾン川流域で採れた石、という宝石商の言葉からつけられたようですが、実際にはアマゾン川周辺では産出していません。

■クリソプレーズ

イエローがかったグリーンからアップルグリーンまで、明るいグリーン、萌黄色まで様々な色をもつクリソプレーズ。
明るいグリーンが人目を惹く人気の宝石です。

黄色みを感じる明るく半透明のグリーン色から、古代には黄金から生まれた石と考えられていました。

クリソプレーズと人類の関わりは古く、古代ローマではカメオなどの装飾品に使われたり、古代ギリシアや古代エジプトでもジュエリー・装飾品に使われました。
現在の誕生石の元になった、エルサレムの城壁の土台石に使われた12の宝石の一つとして聖書にも登場しています。中世でも、礼拝堂の装飾に使われるなど非常に高い人気があったそうです。


いかがでしたでしょうか?
5月の誕生石のエメラルド、アマゾナイト、クリソプレーズ。
新緑の季節にふさわしい宝石のジュエリーを、プレゼントに、ご自分用に、ぜひお選びください。

<商品一覧>


登録されたお客様に商品やイベントの情報、キャンペーンの
ご案内などをお知らせするニュースレターを配信しております。

登録、解除、登録内容の変更はこちら

ページトップへ