Special

luxe Essence ペンダント パール



Essenceコレクション初のロングペンダントが登場しました。

今回ペンダントに仕立てたのは、光沢の豊かなインドネシア産バロックパール。
自然の育んだ様々な色やかたちをもつパールのなかから、一つひとつを時間をかけて選びました。
たっぷりとしたボリューム感を楽しめる大きさと、二つとして同じものの存在しない個性的なフォルム、そして、奥深い美しさを感じさせる光沢が特徴です。

◆バロックパールとは?

パールは、古代から愛されていた宝石の一つです。
アメリカの著名な鉱物学者・宝石学者であり、ティファニー社の副社長でもあったジョージ・フレデリック・クンツ博士は自身の著作の中で「自然のままでその完璧な美しさを誇る真珠は、人類が最初に出会った宝石である」と書き残しています。

今回「luxe Esence Pendant」で使用したのは、インドネシア産バロックパール。
シロチョウガイから取れるパールは、南洋真珠とも呼ばれています。

シロチョウガイは、真珠貝の中でも最大級で、20~30cm程の大きさにもなります。そのシロチョウガイの中でまれに生成されるのが南洋真珠です。南洋真珠の魅力である特徴的な大きさは華やかな印象を与え、そして巻きの厚みによる照りの強さが、堂々とした気品を感じさせます。

「バロック/Baroque」とは、ポルトガル語で「ゆがんだ」という意味を持っています。
養殖技術が発展するまでは、均整のとれた丸い形のパールが美しいものとして重宝されていたのに対し、パール形成の際に異物が入るなどしてゆがんだ形になった「バロックパール」は質の劣るものとされていましたが、養殖技術の発達した現代では、自然の偶然がもたらした唯一無二の形が魅力、として多くの方に愛されています。

今回ご用意したパールは、気品あふれるホワイト系、青みがかったグレー系など、様々な色合い、形があります。
ぜひ、個性あふれる多彩なパールの中からお好みの一つをお選びください。




パールの物語についてはこちらにも記載しております。
>>6月の誕生石 パール

◆Essenceのデザイン

ペンダントのヘッドには三石のダイヤモンドをセッティングし、上品なきらめきを添えました。
約70㎝のロングチェーンは、留め具がないため被って着用でき、ニットやワンピースなど、幅広い装いに気軽にお楽しみいただけます。


<luxe Essence ペンダント パール 一覧>


登録されたお客様に商品やイベントの情報、キャンペーンの
ご案内などをお知らせするニュースレターを配信しております。

登録、解除、登録内容の変更はこちら

ページトップへ