Brith Stones

4月の誕生石 クォーツ

4月の誕生石、クォーツ。
HASUNAでもLucentやInnocenceをはじめ、クォーツのジュエリーを数多くデザインしています。
「クリスタル」と呼ばれる純粋な無色透明の宝石から個性豊かな有彩色のものまで、
様々な魅力をもつクォーツの魅力を解き明かします。

What are quartz? /クォーツについて


4月の誕生石、クォーツは、人間にとって最も身近な宝石のひとつです。
地球の様々な地層で見ることができ、世界各地で採掘されていますが、ジュエリーにふさわしいサイズや美しさを兼ね備えたものは豊富には産出しません。
クォーツは本来的には無色透明の宝石ですが、中に含まれるミネラルによって豊かな色あいが生み出され、数多くの美しい宝石に変貌を遂げます。小さな針状の鉱物を内包するルチルクォーツ。2月の誕生石でもある印象的な紫色のアメシスト。目に見えないほどの極小のクォーツが集まってできるカルセドニー。けむるようなカーキブラウンのスモーキークォーツ。ダイヤモンドに比肩するきらめきを放つダイヤモンドクォーツ。色も特徴も異なる宝石がたくさんあり、選べる楽しさがあることも、クォーツの魅力の一つです。

Lucent
Swing routile
Voyage luxeamethyst
Charcedony
Voyage luxe smoky
Innocence


History and Meaning /クォーツの物語


クォーツの別名「クリスタル」は、「透き通る水」を意味するギリシャ語に由来すると言われています。和名は石英といい、石英の中でも特に美しいものを水晶や玻璃(はり)と呼び、古くから貴重なものとして扱われてきました。玻璃は「すぐれたもの」の例えにも使われています。
古代ローマの博物学者プリニウスは、クォーツを「永久にとけない氷」だと信じていたようです。柱のような形の結晶に成長するクォーツが地中から見いだされる様は、まさに神秘的な氷のようだったかもしれません。
クォーツは世界各地で産出しますが、現在の主な産地はブラジルです。その他、ヒマラヤ山系の地域や米国も主要な産地です。かつては日本でも良質なクォーツを産出していました。HASUNAでは Lucentにパキスタンのクォーツを、 Innocenceにアメリカのニューヨーク州ハーキマーでのみ産出するハーキマーダイヤモンドクォーツを使用しています。


Variety /HASUNAのコレクション


4月の誕生石、クォーツを使用したHASUNAのジュエリーを紹介します。
※すでに完売している商品もございます。発売中の商品は こちらよりご覧ください。

Lucent
Lucent ring
innocence
Quartz_Pr
Voyage luxe black routile
Swing


登録されたお客様に商品やイベントの情報、キャンペーンの
ご案内などをお知らせするニュースレターを配信しております。

登録、解除、登録内容の変更はこちら

ページトップへ